2016年07月26日

ポケモンGOが流行ってますが

まったく借金とは関係ないネタですが、ポケモンGO、流行ってますね。
ゲーム内容はともかく、観光業や来店客を増やしたい企業などにとっては
新たなCM媒体としてみたら画期的だと思います。
こぞってコラボ企画をするでしょうね。

私自身はポケモン世代ではないのであまり興味がないのと、
使う人のモラルの問題だとは片付けて欲しくない、
あまりにもおそまつなトラブルが多いと思うので、どちらかというと否定派です。

というか、もうちょっと考えて出せよと、企業側のモラルを疑います。

リリースの日の夜に大阪城公園を走ってましたが、
暗やみの中、下を見ながら歩きスマホをする
何十人という人の群れは、はっきりいって怖いです(^^;

まあ、それくらいはむしろ観光地が盛り上がるなら良いかと見れますが、
下り坂を片手にスマホを見ながら下っていく自転車とか、
正気の沙汰ではありません。

前から向かってきたので、そのまま避けずにぶつかってやろうかと思いました。

あ、その方がお金入ってきたかも(笑)

ちなみに、アメリカは訴訟の国と言いますが、
開発元は訴えられない対策はしてるんでしょうかね?

ポケモンGOをやっている人が私有地に侵入してきた=ポケモンGOが悪い
ポケモンGOをやっていて崖から落ちて怪我をした=ポケモンGOが悪い

ありそう(^^;

ポケモンGOをやるのにはGoogleのアカウントがいるそうで、
13歳以上でないと登録ができないそうです。

ということは、小学生とかでやっている子は親が許可したってことですね。
画面を見ていてぶつかるとか、飛び出すとか起きているみたいなので、
利用許諾のところに、
『ポケモンGOをプレイ中に起きた「道路に飛び出した」「侵入禁止地帯に侵入した」等による事故、怪我の責任はゲーム利用者自身にあり、事故の当事者に対して賠償請求は一切行いません』
みたいな誓約書を入れたらいいのに。

ちなみに今日の会社帰りのこと。
うちの会社は割と大きな商業ビルの中なんですが、
会社のあるフロアでエレベーターを待っていたら、
エレベーターからポケモンを探している女の人が降りてきて
廊下をうろうろし始めました。

トイレや廊下以外はセキュリティーカードがないと入れないとはいえ、
ポケモン探しのためにこんなバカが出てくるのはどうにからないものか。

バカとかいう言葉が平気で出るくらいには、イラッとしてます。
もうちょっと何か対策できませんかね?

be29aea8.jpg


債務・借金 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク




ラベル:ポケモンgo
posted by りせっと at 23:14| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
またお邪魔いたします。
ポケモンGO 全く同感です。
日本人は、すぐに同行動を取りやすいから
怖いです。事故や事件が起こらないことを
祈るばかりです。
さすがに、我が家のある山奥では、人がいないので、
夜中にうろつくのは、イノシシかタヌキくらいですが(笑)
Posted by のぶりん at 2016年07月29日 21:22
のぶりんさん
コメントありがとうございます。
すぐにブームも去りそうな気がしますが、ほんと、それまでに事故等が起きないでいて欲しいですね〜
Posted by りせっと at 2016年08月01日 01:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。