2016年07月06日

親の病気、、、

icon_256.png


それは親戚からの電話でした。
「あんた、お父さんの事聞いた?」

なんの事かわからなかったので詳しく聞くと、
健康診断で病気の疑いがあり、再検査に来るようにという通知が来たというもの。

通知が来たのも金曜日なので、まだ再検査に行った訳でもなく、
結果がわかるのはまだ先ですが、ああ、ついに恐れていた時が来たな、、、
というのが今の心境。

私の実家は、今住んでいるところからだと5時間はかかる田舎。
高校を卒業して大阪に出てきて20年以上、好き勝手やらせてもらっていますが、
とっさの時に親を支えられるだけの経済状態にない自分。

架空ブログのネタかというくらいのタイミングに思わず失笑(^^;
何をやってるんだかという自己嫌悪。

まあ、問題なし!という結果になる可能性もあるわけで、
そうなってくれればありがたいですが、
だからといって、今の借金生活を脱出しないといけない焦りが増すのも事実。

で、FXで〜〜〜なんてバカをやらないように、焦らず、でもじっとしてもいられない。

う〜む、もやもや。


債務・借金 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク




posted by りせっと at 01:21| Comment(4) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分ごとのように思います。
こういうことがあると、借金何とかしたい!って思います。
今の自分の状況じゃ、いざって時に何もできないんじゃないかって。
大丈夫だった〜っていう話でありますように!
Posted by ララ at 2016年07月07日 00:48
こんにちは。
毎度思うのですが、悲壮感のない借金生活ですね(笑)
じつは、よくないと思いながらも、次は何をしでかしていただけるのだろうと楽しみにしています。
借金がなくても、いざというときに何かできない経済状態はつらいです。正の資産ができるようお互い頑張りましょう。
Posted by ちゅんしーまま at 2016年07月08日 11:20
ララさん
コメントありがとうございます。
おかげさまで大丈夫でしたと報告できました(^-^)
ほんと、いざという時に何もできない状態というのは怖いですね。
早く改善しないととつくづく思いました。
Posted by りせっと at 2016年07月09日 01:23
ちゅんしーままさん
コメントありがとうございます。
悲壮感のない借金生活ですみません(笑)
気持ちの波はあるので、もちろん追い詰められたような精神状態になる事もありますが、
このブログを始めた時に比べると、返済ペースは別として
借りている会社の数は減らせたり、何かを始めたりと多少の余裕はできたのかなと思います。
マイナスではなくプラスの方向に何かしでかした日記を書けるよう頑張ります(笑)
Posted by りせっと at 2016年07月09日 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。