2016年05月10日

男のロマンはお金を超える

GW最終日、なかなか休みが合わずにいた嫁と時間が合ったため、
奈良まで観光に行ってきました。

電車で1時間もかからず行けるのに、実は仕事以外では初めての奈良市内。

近くだし、いつでも行けるし、お金もったいないし

と、思い続けていつのまにやら○十年。

電車賃から拝観料、食事代などなど、出費を考えるときついな〜と思いながら
家族サービスしないと喧嘩の素(^^;

出費を除くと、気分転換にもなり、良かったんですけどね(^-^)

そんな奈良観光の最中をFaceBookにアップしていたんですが、
友達から気になる情報が、、、

奈良に室町時代の製法を再現した日本酒がある

早速ネットで調べて見ると、室町時代に正暦寺で編み出された
現在の清酒の製造法の発祥と言われる製法と、酵母を使ったお酒らしいのです。

これは飲んでみたい!

普段そんなに日本酒を飲む事はないのに、こういう事だけミーハーな私(^^;

だって、室町時代のお酒の再現ですよ?

職人のこだわりとか、昔ながらのという言葉に弱い私(^^;
飲みながら当時の人達の生活、歴史に思い耽る。

これぞ男のロマン!(笑)

というわけで、試飲可能なお店が近くにあったので行ってみました。

IMG_6502.JPG

試飲といっても有料で200円〜でいろんなお酒を試せるお店でした。

こんな時は、「まあ200円くらいだし」とお金の事は忘れます(笑)
(しっかり2種類試してますが)

グルメコメントに自信はないので割愛しますが、1つを気に入ってお買い上げ(ぉぃ

いいんです!
このお酒はロマンなんです!
男にはロマンに触れる時間が必要なんです!
と自己弁護。

こういう、ちょいちょいと使う金遣いが、借金返済が進まない原因。

わかっちゃいるけど、、、

金額にして1620e円。

これくらいで悩まなくて良いよう、また気を引き締め直してがんばります!


債務・借金 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク




ラベル:日本酒
posted by りせっと at 01:50| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。